政策解説

政策目標について、シリーズ化して細かく解説してまいります。

皆さん、こんにちは。

やる気元気の即戦力

はしぐち健一郎でございます。

今回から、いよいよリーフレットでもご紹介させていただいておりました、私の目指すべき政策目標について、項目ごとにシリーズ化して少し深掘りした形でご紹介させていただきたいと思っております。

まず、今回は、どの様なものが目指すべき政策目標として掲げられているのか、5つの大項目をザックリとご紹介させていただきます。

そして、この後に各大項目ごとに、シリーズ化して政策目標がどういう事なのかについて1項目ずつ解説を含めて掘り下げて内容説明をさせていただきたいと考えております。

どうぞ、最後までお付き合いくださいませ。

まず、今回私のリーフレットでご紹介させていただいた政策目標がこちらになります。

大項目としては、大きく5つに分類してありめす。

1 新型コロナウイルス感染症から市民を守る。暮らしとしごとを守る。

2 市民の皆さんが、どこに住んでも安心して住みやすいまちづくり。

(1)地域デジタル化の推進

(2)福祉と教育のまちづくりの推進

(3)生きがいあふれる地域づくり

(4)安心安全な地域づくり

3 人口減少時代に向けた雇用の創出。移住、定住、関係人口の創出。

4 農林水産業・商業の経営基盤強化。観光産業の振興。

5 地域が抱える課題解決

と、この様な内容になっております。

リーフレットに記載させていただく情報量や読みたくなる内容としては、ギリギリの情報を掲載させていただきました。

しかし、本市が抱える課題については、まだまだ多くのものがございます。

とりあえず、5つの項目についてのご説明が終わった後に、他部分の内容も補足的に書かせていただきたいと思っております。

まず、政策目標を掲げるにあたって、1期4年間のうちに、どれだけ実効性があるのかをメインに考え、頑張れば実現可能なものを掲載させていただいたつもりであります。

なので、綺麗事や絵空事、実行できそうも無い事を書き並べ、有権者の関心や支援を集めるだけのものでは良くないと思っております。

市の財政は厳しい状況なので、既存事業の整理をやります。と言いつつ、あれこれやります。無料化します。と書かれているものもある様に感じています。

現状と矛盾した事を書かれても、何ができて、何ができないのか、また、何を信じて良いのかすら分からなくなると思います。

しっかりと、見比べていただくことが大切ではないでしょうか。

新しく市長が変わっても、玉虫色のおとぎの国はありません。

うちでのこづち」を振ってお金がじゃぶじゃぶ出てくる訳でもありません

限られた財源を有効活用して、住みやすい日置市を市民みんなで作ると言うこれまでと変わらない日置市があります。

現実としっかり向き合う必要があります。

そのためのお手伝いをするために私は頑張りたいと思っています。

何とか頑張れば実現できて、それが市民のためになる事こそが政策目標であり、実行できなければ意味が無いと私は思います。

夢の様な大きなものは無く、みなさんからすると、期待はずれの感は否めませんが、

私は、自信を持って次の世代に日置市をキッチリと引き継げる様な基盤を作るために、これからの日置市の行財政運営をやりたいと強く思っています。

これは、行政の内側で仕事をしてきたからこそ分かることだと感じています。

と言うことで、今回は政策目標の項目のみのご紹介となりましたが、次からは、シリーズとして、それぞれの項目ごとに内容説明をさせていただきますので、今後もよろしくお願いいたします。

それでは、今回はこの辺で失礼いたします。

ー追伸ー

最近とても良い天気が続いています。
皆さん、体調管理には充分注意して、外で仕事をされる際は、こまめに水分補給を心掛けて下さい。

私は、もっぱら支援者への挨拶回りで外出がメインとなっておりますが、先日鏡を見ましたら、日焼けしたほっぺたにくっきりとマスクの紐の跡が2本白く残っていました。

本日もとても良い天気になりそうです。

いろんな所にお邪魔させていただきますので、よろしくお付き合い下さいませ。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

体調に気を付けて、良い一日をお過ごしくださいませ。

ABOUT ME
はしぐち健一郎
はしぐち健一郎
日置市一筋 40年  昭和56年 伊集院町役場入職   平成27年 日置市役所 総務企画部商工観光課長 平成29年 同 総務企画部地域づくり課長 令和2年 同 総務企画部長 を経て新たな挑戦へ 趣味 木工製作  DIY ツーリング バレーボール キャンプ