はしぐち健一郎

日置市民の方は是非ご覧になってください。選挙に向けた南日本新聞の取材をうけました。

皆さん、こんにちは。

やる気元気のはしぐち健一郎でございます。

選挙に向けた動きが色々と出てまいりました。

その中でも、告示後に各候補者の政策や意見として、新聞紙面で特集を組むとの事で

先日、南日本新聞の取材を受けました。

ありがたいです。

市民の方にじっくり読んでいただいて投票をしていただきたいです。

今回のテーマは、

日置市の公共施設の在り方と、

今後の経済対策について

という2つのテーマで、取材を受けさせていただきました。

詳しい中身はお伝えできませんが、いずれのテーマも現在の日置市においては、大きな課題でもあります。

また、市民の皆様も関心のあるテーマだと思っておりますので、2つのテーマに真摯に向き合い現状や取り組んできたこと、そしてこれからやらなければならない事などをお答えさせていただきました。

また、それに関連して、深掘りしたいくつものご質問もいただき、これまでの行政経験上での課題や感じたことなど、具体的な数字もお示ししながらお答えさせていただきました。

市全体を見れるポジションで仕事をしていなければ、なかなかお答えできない内容もあり、中身の濃ゆいあっという間の1時間の取材でありました。

新聞紙面では、今回出馬する候補者の意見を並べて掲載するとの事でございますので、中身は是非、南日本新聞の紙面でご確認いただけるとありがたいです。

今回の様な内容を含め多くの方々に色々な事をたっぷりと時間を掛けて直接お伝えしたい事、お答えしたい事は沢山あります。

しかしながら、昨今のコロナ禍においては、多くの人を集めてお話をさせていただく事がままならない状況であります。

そこで、ひとつご提案です。

密にならない10人程度の小グループや広めの場所で、私自身の政策目標や今後の市政の方向性、直面している課題等を聞いてみたいと思っている方がございましたら、ご連絡いただけると、日程調整が可能な限りお話しをさせていただきに伺いますのでご連絡下さい。

くれぐれも、お互いに感染予防対策は十分行いながらになりますので、よろしくお願いいたします。

このご提案は、私の方からミニ集会を開きたいので、お集まり下さい。と、告知すると、どれだけの方々が集まってくれるのかが分かりません。

時には、会場の密にならない状態のキャパを超えてしまう場合も想定されます。

また知らない方が来る場所はできるだけ避けたいと思っている方もいらっしゃると思います。

予め参加する方が決まっていた方が、参加される方も安心して参加しやすいと思いますので、今回、この様なご提案をさせていただきております。

よろしくお願いいたします。

と言う事で、選挙期日まで、まだ1ヶ月あります。

これからも精一杯頑張りますので、今後も「はしぐち健一郎」後援会にご支援、ご協力賜ります様、よろしくお願いいたします。

後援会入会を希望される方はこちらのリンクからお願い致します。
↓↓↓↓↓↓

後援会入会申し込み 

↑↑↑↑↑↑

それでは、今回はこの辺で失礼いたします。

 

 

ABOUT ME
はしぐち健一郎
はしぐち健一郎
日置市一筋 40年  昭和56年 伊集院町役場入職   平成27年 日置市役所 総務企画部商工観光課長 平成29年 同 総務企画部地域づくり課長 令和2年 同 総務企画部長 を経て新たな挑戦へ 趣味 木工製作  DIY ツーリング バレーボール キャンプ