はしぐち健一郎

立候補表明の記事掲載から丁度1ヶ月が経過しました。これまでの活動報告。

皆様、こんにちは。

はしぐち健一郎でございます。

南日本新聞に市長選挙立候補表明の記事が2月2日の朝刊に掲載されてから、丁度1ヶ月が経過しました。

奇しくも、本日、3月2日は、小生の58歳を迎える誕生日でもあります。
多くの方々からお祝いのメッセージもいただき、本当に感謝しております。
この場を借りて、お礼を申し上げます。

さて今回は、1ヶ月が経過した現在、今何をやっているのか、またこれまでどの様な活動をやって来たのか、などについて書かせていただきます。

ちょっとその前に、、、

実は、ようやく後援会リーフレットが完成しました。

 

後援会役員の中で、いろいろと吟味し、お知らせしたい内容と必要なものをギュッと詰め込んだ3つ折りタイプのリーフレットがこのほど完成しました。

リーフレットの構成内容を少しご紹介させていただきますと、

〇表紙には、お恥ずかしながら大きく私の顔写真を掲載させていただきました。

〇今の私ができるまでの生い立ち紹介と、今回新たな挑戦への想いを書かせていただきました。

〇プロフィール(これまでの40年における行政経験所属等)をご紹介しています。また、趣味や特技等についても紹介しています。

〇マニフェスト(取り組むべき政策目標)について、大きく5項目に分けて記載しております。

 

はしぐちさんのリーフレットがまだ届かないというお声もお聞きしており、大変ご心配とご迷惑をお掛けいたしますが、先日、多くのボランティアの方々にお手伝いをいただき、後援会加入のお知らせ文などを挟み込む作業が終わり、近日、各戸へ徐々ではございますが、配布できる手はずとなりましたので、皆様のお手元に届くまで、もうしばらくお待ちくださいませ。

では、これまでの主要な活動を6つご紹介させていただきます。

 

1 これまでお仕事で、お付き合いいただいた企業様や団体様への退職のごあいさつ

40年間行政の仕事に携わり、これまで多くの皆様方に助けられ、叱咤激励をいただきながら本当に有意義な行政職としての仕事をさせていただきました。

このことは、いくら感謝の言葉を並べても感謝しきれないほどであります。

できるだけ、お世話になった皆様方に直接お礼を伝えたい思いでありますが、何分昨今の事情もあり、私の活動にも制約が掛かる場面もあるため、全ての方々にお礼の言葉をお伝えすることができないのも少々残念ではありますが、お会いできた方々には、感謝の言葉をお伝えしております。

 

2 後援会の組織強化と拡充活動

何分にもこの様な活動は初めてで、何から手を付けて良いのやら見当も付かない時期もありましたが、各地域より私“はしぐち健一郎”を支援していただける方々が、日に日に増え後援会の組織が拡充しつつあります。

当初は、小さな部屋で役員会等も行っておりましたが、最近では参加いただく役員の人数も増えたため、広めの部屋へ移り、蜜を避けて開催しております。

引き続き、後援会活動として、後援会組織の拡充と強化に取り組みますので、是非ご支援、ご協力くださるようお願いいたします。

 

3 子ども達の通学時の交通安全指導と同時に辻立ちを行っています。

今現在は、伊集院地域を中心に主要交差点で、辻立ちを行っています。

その際、横断歩道を横断する子ども達の安全確認と横断誘導も行っています。
最近では、子ども達も大きな声であいさつしてくれるようになりました。

そして、何より嬉しいのは、行きかう車の中から手を振ってくれる人が徐々に増えていることが本当にありがたいです。

先日は、一人のお年寄りが、大事な身体なんだから、風邪などをひかないように頑張りなさいと、マスクを1枚提供してくれました。本当にありがたい事です。

また別の日には、おばあちゃんが、「あら、健ちゃん!今度、頑張るんだってね~。ホント立派になって、頑張ってね。」と声を掛けてくださいました。

こんな何気ない朝の会話が、一日の励みになります。ホントありがとうございます。
そして、街中で会う方々に、○○に朝立ってるところを見かけました。頑張ってくださいね。と声も掛けていただける様になりました。

見てくださる方々は見てくださってるんだと改めて感じました。

近々、のぼり旗もできますので、他の地域にも出向き、辻立ちを行い、少しでも多くの皆さんとお会いできるように頑張りたいと思っています。

どこかで見かけたら、手を振っていただけると、私もお応えしたいと思います。

 

4 会合等へのお招きをいただいた際の政策普及活動

最近、特に増えてきたのが、今度、数十人かが集まる会があるので良ければ来ませんか。というお誘いを多くいただくようになりました。

コロナ禍で、皆さんに集まっていただき、政策普及活動ができない昨今、この様にお声掛けいただける事は、本当にありがたい事だと感じています。

リーフレットを手に取っていただき、立候補に向けた思いや取り組むべき政策目標について、政策普及活動を行っております。

その中で、皆さん口にされるのが、日置市の均衡ある発展を望んでおられます。
このことは、しっかり肝に銘じながら地域バランスに配慮しつつ各種事業に取り組む必要があると感じました。

 

5 ミニ語る会の実施

先にもお話しましたが、コロナ禍の時代に多くの方々を集めての話し合い活動ができない状況ではありますが、地域の若い方が数人集まるので、是非お話を聞かせていただきたいというご要望もいただくようになりました。

日程調整をさせていただき、極力参加させていただいております。

先日は、5人の方が参加する予定でありましたが、お一人の方が、小さなお子さんの体調が悪くなったとのことで、急遽、リモートでの参加となりました。


(もう一人の方は、少し遅れてのご参加でした)

 

リモートという形ででもご参加いただける事にも感謝ですし、本当に便利な時代になりました。
若い方々にも沢山パワーをもらい、若い方々の悩みや今後市政に求めるものなど色んな情報交換ができました。

これまでの行政経験で、進むべき方向性がお示しできるものは、直接その場でお応えし、改善すべき点や参考とさせていただきたい点は、メモして今後に活かせればと改めて感じました。

今後は、この様なミニ語る会の機会も増やしていけたらと思っておりますので、是非ご連絡ください。

 

6 後援会加入促進リーフレットのポスティング

冒頭でもお話いたしましたが、遅ればせながら、はしぐち健一郎後援会が作成したリーフレットがこのほど完成し、徐々に後援会加入促進のための各戸へのポスティングが始まっています。

先日は、自ら一番身近な地域を回り、一軒一軒ポストへ投函させていただきました。

庭先で作業をされている方には、直接お声を掛けさせていただいたり、通りすがりの方々にはご挨拶をさせていただきながら、袋を持ち歩いてのポスティング。

そこで気づく事もおおくありました。

例えば、昔無かった様な新しい道路ができていたり、えっ!こんなに新しい家が増えてるの!って思ったり、久しぶりに隅々まで歩いて気付く事って多いように感じました。

やっぱ、自分の足で地域を知ることは大事なんですね。反省です。

 

その外にも、多くの活動を行っておりますが、今回は主な6つの活動を取り上げてご紹介させていただきました。

また、近く“はしぐち健一郎後援会”の広報車も走る段取りと、緑色が基調の「のぼり旗」設置の段取りも進んでおります。

はしぐち健一郎後援会の広報車にお気付きの際は、ちょっとだけ手を振っていただけるとボランティアの運転手さんも元気をもらえると思いますので、よろしくお願いします。

 

今後の後援会活動の広がりと、皆様の支援の輪の広がりを心よりご期待しております。

私も、自身の政策普及や後援会拡充への活動に邁進したいと思っておりますので、皆様方の後援会加入など、ご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

追伸

最近、外出し、歩く機会が増えたせいか体重が4キロばかり減りました。

もともとおデブちゃん体形だったために、4キロくらい減っても減り加減が分かりにくいとは思いますが、おかげできつかったスーツのパンツが少々楽に入る様になりました。

夜に自宅で焼酎を飲む機会も少なくなりまりたが、体調はいたって万全です。
これからも精力的に動きたいと思います。

頑張ります。

ABOUT ME
はしぐち健一郎
はしぐち健一郎
日置市一筋 40年  昭和56年 伊集院町役場入職   平成27年 日置市役所 総務企画部商工観光課長 平成29年 同 総務企画部地域づくり課長 令和2年 同 総務企画部長 を経て新たな挑戦へ 趣味 木工製作  DIY ツーリング バレーボール キャンプ